赤ちゃんのミルク調乳で活躍するウォーターサーバー

赤ちゃんや小さい子供が居ると、ミルクや離乳食、ご飯って待ってくれないですよね。

小さい子は本能のままに生きていますから、お腹が空いたときは早く食べたい!ただそれだけです。それこそテーブルや食器をガンガン鳴らして、早く!と急かしてきます。

こんなとき、すぐにお湯が沸いていたら助かるのになぁって思うものです。ミルク調乳や離乳食の準備が手早く用意できるから。こんな場面で活躍するのがウォーターサーバーです。欲しいと思ったときにお湯やお水がすぐに出ます。そして何より、出てくるお水やお湯は美味しくかつ安全です。

浄水器を使用しても水道水の不純物は取り除けません。電気ポットも水道水を使っているので同様ですよね。お湯はいつでも出るけど元のお水に不安がいっぱいです。

赤ちゃんの為のミルク調乳に水道水がおすすめできないわけ!

日本の水道水は塩素で消毒されています。そして、この塩素殺菌する過程で発がん性物質であるトリハロメタンが発生すると言われています。

トリハロメタンは体内に入ると、中枢神経や肝臓など臓器に負担がかかるとともに、アトピーやぜんそくを悪化させるなど様々な危険性が指摘されています。最近では流産の危険性も指摘されているようです。

そんなこともあり、赤ちゃんのミルク調乳をする際には、水道水を一旦沸騰させている人も多いでしょう。

水道水を沸騰させると塩素は飛びますし雑菌も死滅するのですが、トリハロメタンは5~30分煮沸しないと除去できないと言われています。

さすがに、こんな長い時間煮沸させる人はほとんどいないでしょうし、また、困ったことに、沸騰直後のトリハロメタンは普段の2~3倍に増えると言われているのです。

従って、水道水の湯冷ましとか白湯は赤ちゃんの調乳には決しておすすめできない水なのです。

赤ちゃんのミルク調乳には、市販のミネラルウォーターや、浄水器で浄水した水の方がおすすめです。浄水器は取り扱いが難しくて結構雑菌があるので、そういう意味でも、赤ちゃんのためにウォーターサーバーを利用するのはおすすめです。

赤ちゃんの為のウォーターサーバーのメリット

  • 赤ちゃんにも安全な水を飲ませることができる!
  • 欲しいときに調乳用、離乳食の準備、食事の準備に必要なお湯がすぐに出る
  • 電気ポットでお湯を保温するより電気代が安い

ウォーターサーバーを設置することのメリットは次のようなものがあります。

食の安全には十分配慮したいものです。特に子供が口にするものには、最新の注意を払いたいです。そんな中、ウォーターサーバーを設置することで、水への不安が解消されます。妊娠中から食の安全を意識したいですね。

上述の通り、水道水を煮沸した水は、決しておすすめできません。当然ですが、ウォーターサーバーの水は、各社とも水質検査を行っていますから、安心して利用できるでしょう。

冷たいお水やお湯がすぐに出ることで、冷蔵庫にペットボトルを入れておくスペースも要らなくなりますし、ミルク調乳や離乳食、食事の用意にお湯が必要な場合にとても役立ちます。特にミルク調乳や離乳食など小さい子供は空腹なときは待ってくれませんから、本当に助かります。

電気ポットを利用していてもお湯はすぐに出ますが、電気代が意外に高いです。それにポットの中に入れるお水が水道水なら、水そのものに不安が残ります。

水の安全を考えてペットボトルを購入している場合は、重いものを自宅まで運ぶ必要がありますが、ウォーターサーバーの水ボトルは無料で自宅玄関まで配送してくれます。それに、ボトルがしっかりしているタイプの水なら、災害への備蓄水とすることもできます。

赤ちゃんの為のウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーは便利なのですが、設置するデメリットを感じる方もいます。参考にしてみてください。

ウォーターサーバーを設置すると運転している音、冷蔵庫を運転しているときのような音を感じる場合もあります。

水道水は厳しい国の基準がありますので、水道水をろ過したRO水はこの厳しい基準をクリアしたうえで、塩素やトリハロメタンなどを廃除していますから、安全性の点でいえば、天然水よりはおすすめですね。では、天然水のウォーターサーバーはダメなのかというと、そんなことは無いのは言うまでもありません。各社とも十分に水質検査をしていますから、自宅で煮沸消毒させた水よりは遙かに安全性は高いでしょう。

赤ちゃんのミルクのためのウォーターサーバーということが前提であれば、おいしさを追求するために加熱殺菌していない天然水のウォーターサーバーよりは、サントリーのように通常通り加熱殺菌した天然水を利用したウォーターサーバーの方がいいとは言えそうです。

しかし、ウォーターサーバーの水は水道水のように塩素が含まれていませんから、雑菌が繁殖しやすい水です。

ウォーターサーバー自体は雑菌が繁殖しにくいような設計にはなっていますが、メンテナンスを全くしなかったり、正しい使用方法をしなければ、やはり雑菌の温床となりかねません。

そのため、赤ちゃんのミルクに使うというであれば、定期的にメンテナンスするなどの手入れは必要でしょう。

今のウォーターサーバーのほとんどが、サーバーレンタル料無料、メンテナンス費用無料となっていますが、中には、月々レンタル料が必要、定期メンテナンスに費用が必要というスタイルでレンタルしているものもあります。メンテナンスが無料の場合も、セルフメンテナンス(定期的なお手入れ)は必要となります。

ウォーターサーバーを設置するのですから、当然そのためのスペースが必要となります。その際にコンセントの場所なども考慮に入れつつ検討が必要となります。そして忘れがちなのが水ボトルの保管場所です。最低何個から配送可能と、購入個数を指定している場合もありますから、水ボトルの保管場所も考慮しつつウォーターサーバーを選択する必要があります。

赤ちゃんのためのおすすめウォーターサーバーはコレ

赤ちゃんには、ミネラル成分をほとんど含まないピュアウォーターを飲ませてあげるのが一番安全です。

これは、赤ちゃんは消化機能が未熟な状態で生まれてきますので、ミネラル成分が多く含まれる水は内臓に負担をかける恐れがあるからです。大人には、ミネラル成分が便秘に良い(刺激を与える)といわれているのですが、赤ちゃんには下痢の原因になってしまう可能性があるのです。

そして、赤ちゃんの粉ミルクを作る際にも、いつでも熱いお湯の出るウォーターサーバーがあるととても便利で衛生的です。しかし、一つだけ気をつけなければいけない点があります。それは、赤ちゃんの粉ミルクを作るときに、ミネラルウォーターは厳禁!ということです。

赤ちゃんの粉ミルクは栄養バランスを考えて赤ちゃんに合うように作られていますので、そこに余分なミネラルが加わることで栄養バランスが崩れてしまうのです。

ですから、赤ちゃんのミルクは、アクアクララのように安全性が高い水道水をろ過した更に安全性が高いRO水のウォーターサーバーがおすすめです。

ピュアウォーターの場合、不純物がほとんどないため、粉ミルクが溶けやすいというメリットもありますよ。

また、天然水のウォーターサーバーを選ぶのであれば、なるべくミネラル分の少ない天然水を選びたいところです。

子供が部屋のなかで遊んでいて、誤って熱湯を浴びるという事故はこうした場合決して起こることがないので、保護者さえ気を付けていれば、事故は起こることはないし、本当に心配なら、お湯がでないようにすることもできるのです。

とくに子供やご老人のいるご家庭では心配なこともあるので、そうした特別な使用法もあり、各家庭の事情に合わせられて便利なのです。ウォーターサーバーは安全面でも考えられています。

-->ウォーターサーバーを活用させるときに、赤ちゃんの居る家庭ならコレというウォーターサーバーを選んでみました。おすすめのポイントには、かなりの主観が入りますが、どれにしようか悩んでいる方がいらしたら、ぜひ参考にしてください。

便利な温度設定と節電モードで比較

赤ちゃんが居る場合、ミルク調乳に役立てたい、湯冷ましを飲ませたい、少し大きくなったらきれいなお水を飲ませたい、離乳食づくりに役立てたいなど考えます。今のウォーターサーバーは、欲しいときにお水やお湯がすぐに出るというのが特徴なので、機能的にはどれでも合格ラインです。ミルク調乳に利用するなら、温度は70℃くらいがいいですよね。

そうなると、温度設定できるウォーターサーバーが欲しいものです。温度設定ができるウォーターサーバーは実はほとんどありません。

そんな中、サントリー天然水ウォーターサーバーなら、お湯は通常モードの85℃~92℃と弱温モードの70℃~75℃の2段階に切り換えられます。

お水も通常モードの4℃~9℃と弱冷モードの12℃~15℃に切り換えられます。弱温モードでミルク調乳ができる、弱冷モードで冷たすぎるお水を避けたい方向けに温度設定ができるだけではなく、弱温・弱冷モードを利用することで電気代を節約できるのもおすすめポイントの一つです。温度切り替えボタンが扉の内側にあるので、子供が勝手に触ることもなく安全です。

温度切り替えはできないけど、節電モードを搭載しているウォーターサーバーは他にもあり、フレシャスやコスモウォーターがそれにあたります。

フレシャスは、部屋の明るさを判断して、自動でエコモードに切り替わります。コスモウォーターはボタンを押すだけでエコモードに切り替わります。これらの節電モードは電気料金が上がっている中、ウォーターサーバーの選択の大きなポイントになりますよね。

赤ちゃん、子供の事故防止 チャイルドロックで比較

もう一つの大事なポイントは、子供が触ってもお湯が出ない、お水が無駄に出しっぱなしにならない配慮です。チャイルドロックは子供が居る場合は必須条件です。今出ているウォーターサーバーはほとんどチャイルドロックが付いています。また、付けるか付けないかを選べるものもあります。

チャイルドロックを比べると、ここでも一歩リードするのは、サントリーの南アルプスの天然水ウォーターサーバーです。お湯やお水を出ないようにするチャイルドロックは、前述のフレシャスやコスモウォーターにも付いています。フレシャスやコスモウォーターのチャイルドロックは、ボタンを押すとロック・解除ができる仕様です。フレシャスは少し操作が複雑で子供が簡単にロック解除できない仕様になっています。

サントリー天然水ウォーターサーバーには、2重のチャイルドロックが付いています。

1つは、お湯・お水の操作ボタンの間にロック解除ボタンがあって、それを2秒以上長押しするとロック解除して5秒操作しないと再ロックする注水ロックボタンです。

もう1つは、前面扉の内側にある全操作ロックボタン。これを長押しすると、全てのボタン操作ができなくなるというロックです。子供ってだんだん知恵が付いて大人の操作を覚えてマネするので、隠れたところにロックボタンがあるというのはおすすめです。

赤ちゃんのウォーターサーバーの水は天然水?RO水?水で比較

ウォーターサーバーの天然水はミルク調乳も可能な軟水です。ですから赤ちゃんが居ても安心です。

では、RO水はどうなのか。RO水とは、水道水をRO膜を使ってお水の不純物や雑味を徹底的に取り除いてピュアウォーターを作り、適度なミネラルを添加した水です。

RO水は、国が厳しい基準を設けている水道水をさらに放射能やウィルスなどを濾過した水ですから、安全に安心して飲むことができます。

逆に天然水には明確な基準がないため、本当に大丈夫?と不安になる方もいらっしゃるようです。

赤ちゃん用と言うことであれば、とくに安全面は気になるところでしょうから、その点では、RO水の方が安心感はありますね。

人気のウォーターサーバーであるフレシャスやコスモウォーターは天然水を使用しています。一方で、アクアクララやクリクラなどはRO水を使用しています。

また、赤ちゃんは消化器系に負担をかけないようにミネラル分の少ない軟水の方がいいでしょう。加えて、粉ミルク自体が栄養バランスを考えて作られていますから、栄養分の多い硬水は避けて置く方が無難です。といっても日本のウォーターサーバーは軟水ですからまず問題ないでしょう。

しかし、加熱殺菌をしていない味にこだわったウォーターサーバーを敢えて選ぶ必要はないように思います。

赤ちゃん向けサービスの有無で比較

ウォーターサーバーを赤ちゃんの居る家庭でも利用促進するために、赤ちゃんの居る家庭向けの契約形態や特別サービスを行っているウォーターサーバーがあります。

アクアクララは、ベビアクアという妊婦さんから3歳までの子供が居る家庭向けのプランを用意しています。

新規契約をすると、水ボトル1本分の料金で3本分+設置月のサーバーレンタル料が無料になるとうい新規契約特典の他、無料ボトルチケット5本分プレゼント(対象期間中毎年プレゼント)、チャイルドロックが付いていないサーバーにもロック付き温水フォーセットプレゼント、そしてママがよろこぶグッズがプレゼントされます。里帰り出産の場合でも、退会手数料やプラン解除料不要で転居プランを適用してくれますよ。

赤ちゃんの為のウォーターサーバー人気ランキング

アクアクララ

天然水RO水使い捨て
ボトル
回収
ボトル
レンタル
無料
節電
機能
12ℓ
水の種類サーバーレンタル料宅配
RO水1,100円配送料無料
ボトル容量水の定価500ml当たり価格
12L1,296円54.0円

アクアクララはウォーターサーバーのシェア№1なので、ご存知の方も多いはず。各地の量販店などで試飲会を行っている様子も良く見かけます。

殺菌処理された水道水を更にウィルスなどをRO膜で濾過した安全でおいしい水を使っているアクアクララなら調乳にも安心して使えますね。

赤ちゃんの居るご家庭向けの契約方法ベビーアクアプランが人気です。妊産婦~3歳未満のお子様がいる方だけの特別プランで、毎年5本分の無料ボトルチケットが貰えるなどの特典がありますから、条件に該当する方はぜひ申し込んでおきましょう。

クリクラ

天然水RO水使い捨て
ボトル
回収
ボトル
レンタル
無料
節電
機能
12ℓ・6ℓ
水の種類サーバーレンタル料宅配
RO水条件付無料配送料無料
ボトル容量水の定価1ℓ当たり価格
12ℓ1,460円121.7円
ウォーターサーバー クリクラ

クリクラはテレビCMでもお馴染みのウォーターサーバーです。とにかく水代を安く抑えたい人におすすめです。

最先端技術の逆浸透膜(RO膜)システムで環境ホルモンまでしっかりと除去したピュアウォーターにバランスよくミネラルを配合した、安全・安心な水を届けてくれます。

安全性の高い軟水ですので赤ちゃんの調乳でも安心です。実際に全国560以上の産院で利用されている実績が何より安心ではないでしょうか。

入会金、退会金、宅配料、サーバーレンタル料が全て無料です。まずは1週間のお試しから始めてみてはどうでしょう?

プレミアムウォーター

天然水RO水使い捨て
ボトル
回収
ボトル
レンタル
無料
節電
機能
12ℓ
水の種類サーバーレンタル料宅配
天然水無料配送料無料
ボトル容量水の定価500ml当たり価格
12L1,900円~79.1円
プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、毎日飲む、毎日赤ちゃんのミルクや離乳食づくりに利用するものだから、美味しさ・採水地・栄養成分・品質にこだわった天然水を提供しています。

非加熱処理にこだわり美味しさに重要な溶存酸素を減少させないようにし、富士山麓の地下約200メートルからくみ上げがナチュラルミネラルウォーターが飲めます。

人工的にミネラルを添加することのない自然な天然水で、徹底した厳しい品質管理規定により毎日1時間ごとに水質検査をしています。

赤ちゃんが口に入れるものだから、安心・安全な水であることが大前提。そして、できるだけおいしい水が飲みたい!そんな方にはプレミアムウォーターがピッタリです。

水の価格も天然水としては元々高くはありませんが、3年契約にすると1,900円が1,620円になり、天然水の中では最安値水準になります。

コスモウォーター

天然水RO水使い捨て
ボトル
回収
ボトル
レンタル
無料
節電
機能
12ℓ
水の種類サーバーレンタル料宅配
天然水無料配送料無料
ボトル容量水の定価1ℓ当たり価格
12ℓ2,052円171円
天然水の宅配サービス「コスモウォーター」

コスモウォーターは美味しい天然水のウォーターサーバーです。

その秘密は、特許取得の衛生的なシステムを搭載したサーバーは定期メンテナンスが不要なことや、水・お湯両方に付いているチャイルドロック、水ボトル交換は足元にありしかもバスケット付なので交換も簡単です。天然水ですが、調乳も可能な軟水です。

ボトル自体を縮ませて水を押し出す仕組みのため、使用後の小さくなったボトルを捨てるだけとお手軽な点も見逃せません。

そしてボタン一つでエコモードに切り替わるので節電効果も大です。

北海道でも宅配してくれますが、北海道の場合は水1本につき送料216円が別途かかります。

2021/04/27 11:00:40

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。